会社沿革

昭和27年2月9日
福岡県八幡市に山一建設工業所を創業とともに舗装業に着手する。
昭和43年1月10日
商号を山口建設工業株式会社に変更。
平成元年8月4日
産業廃棄物処理業、収集運搬業の北九州市より認可を受ける。
平成4年6月1日
第一アスファルトプラント工場を改修新設。
平成4年11月20日
産業廃棄物処分業 建設廃材(アスファルト廃材)中間処理業の認可を北九州市より受ける。
平成7年6月1日
代表取締役会長 山口憲信、代表取締役社長 山口典浩 就任。
平成10年10月1日
福岡支店を福岡地区の拠点として山口建設工業株式会社を設立する。
平成12年4月1日
サンケン工業(株)を鉄工事業部として吸収。
平成15年11月26日
福岡北九州高速道路公社理事長表彰受賞。
平成17年11月2日
厚生労働大臣より建設雇用改善優秀賞を受賞。
平成18年8月31日
国土交通省近畿地方整備局長より特別優秀賞を受賞。
平成23年1月31日
鉄工事業部を閉鎖。
平成23年7月20日
国土交通省中部地方整備局より表彰状を受領。
平成24年7月23日
 国土交通省・北九州国道工事事務所より舗装・専門技術表彰を受賞。...continue
平成27年1月5日
 株式会社森建設と業務・資本提携 代表取締役 森 義大 就任。